私の毎日ズボラごはん

面倒くさがりの私が作る簡単料理の記録

スポンサーリンク

福井に帰ったら食べたいもの その三 秋吉の焼き鳥

実は福井県は焼き鳥の消費量が全国でもトップレベルの地域です。

その消費量に間違いなく貢献してるだろうお店が秋吉です。

秋吉の焼き鳥

お肉は小ぶり、値段も手ごろなので何本でもパクパク食べてしまいます。

絶対に食べるのは、純けい・若どり・串カツ。純けいは辛子で、若どりと串カツはそれぞれ専用のタレにつけて食べるのですが、それがまたおいしいんです。

家族で行ったらこの3種だけで50本くらい頼んでしまいます(^^ゞ

サイドメニューもかなり充実してます。キューリと焼きおにだし茶漬け(焼きおにぎりのお茶漬け)は必ず食べます。おいしい。

焼き鳥屋なのに子連れOKな雰囲気も嬉しい。実際、私のよく行く店舗は家族連れ多いです。

 

今や福井だけじゃなく全国に店舗があります。

一度お試しあれ。かなりおすすめ。焼き鳥の持ち帰りもできます。

 

やきとりの名門 秋吉HP

http://www.akiyoshi.co.jp/index.html

 

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


おうちごはんランキング

福井に帰ったら食べたいもの そのニ ヨーロッパ軒のヒレカツ丼

今日の晩ごはんは福井名物ソースカツ丼です。

福井ではカツ丼と言えばソースカツ丼のことです。

全国的には一般的な卵とじカツ丼を、福井ではむしろ「卵でとじたやつ」と区別して言うのです。

ヨーロッパ軒のソースカツ丼

特にお気に入りが、このヨーロッパ軒のソースカツ丼です。

カツが薄くてとにかく柔らかい!ご飯と食べやすい〜。

またこのソースがおいしいんです。カツに染み染みで、ご飯にもしっかりかかっています。

最初にカツ2枚を蓋に移して、1枚ずつご飯と食べるのがツウな食べ方。福井に寄った際にはぜひお試しあれ。

 

ヨーロッパ軒総本店HP

http://yo-roppaken.gourmet.coocan.jp/index.htm

店舗により味もメニューも若干違うようです。私は総本店と大宮店しか行ったことがないですが、どちらもおいしかったです。

 

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


おうちごはんランキング

福井に帰ったら食べたいもの その一 8番らーめんの野菜らーめん

無事に実家に着きました。私の実家は福井県にあります。

 

着いてさっそくの昼ごはん、8番らーめんに行きました。

8番セット(野菜らーめんと餃子のセット)を注文。

8番らーめんの野菜らーめんと餃子

これこれ〜。

たっぷりの野菜に8のかまぼこ(ハチカマと言うらしい)がのった野菜らーめん。8番に来たー!て感じでテンション上がります

味は味噌・塩・醤油・とんこつ・バター風味から選びますが、今日は味噌にしました。

少しピリ辛のスープがもちもちの太ちぢれ麺に合う〜。

餃子もおいしい。あんまりニラニラしくない。何個でもパクパク食べれてしまいそうな味です。

 

味もさることながら、店内のノスタルジックな雰囲気ね。

小さいころ父によく連れて行ってもらった8番らーめん。今は我が子を連れて行きます。感慨深いです。

平日の昼時でしたが、まあまあお客さん入ってました。サラリーマンに老夫婦に、夏休みだから家族連れも。幅広い世代に愛されてますね。

「なんでやろ?8番」てキャッチコピーはほんと秀逸だと思います。

なんか分からんけど時々無性に食べたくなる思い出の味です。

 

8番らーめんHP

http://www.hachiban.jp/

 

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


おうちごはんランキング

冷蔵庫お掃除メニュー・焼き肉のたれ炒めと冬瓜のサラダ

冬瓜のサラダ

明日から車で3時間半ほどかかる実家へ帰省するので、今日は冷蔵庫お掃除メニューです。

半端野菜はまとめて野菜炒めに。

焼肉のたれで味付けすれば、どんな野菜でも大体おいしくなりますよね( ̄▽ ̄)焼肉のたれ炒めは冷蔵庫整理の常套手段です。

 

野菜室にでかでかと鎮座していた冬瓜は、端っこでしなびかかっていたきゅうりとツナ缶とサラダにしました。

冬瓜は生でサラダにして食べるのが私は一番好きです。

塩を振って水分を出せば、かさはかなり減るのでモリモリ食べれます。

煮ても焼いても生でも食べれる冬瓜は、最後に帳尻合わせするのに良い食材です。家を空ける予定があるときは、用途が幅広い食材を意識して買うと無駄にならなくて良いですよね。

 

冷蔵庫の奥にあった豆腐は、冷凍庫の大葉とみそ汁に。メインのさんまだけはスーパーで買ってきて、塩焼きに。

帰省前の最後の晩ごはん完成です。

野菜室に残る野菜はじゃがいも・玉ねぎ・人参のみとなりました。この3つは残しておいても大丈夫だろう。スッキリしたー!

心おきなく帰省してきます。最近生まれた甥っ子に会うの楽しみ(*´ω`*)

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


おうちごはんランキング

子どもにおすすめ ゴーヤの肉詰め

ゴーヤの肉詰め

ゴーヤをいただきました。

ゴーヤチャンプルーは何回も作ったし、ゴーヤの甘辛揚げもこないだ作ったし

「肉詰めにするとおいしいよ」と教えてもらったので、早速ゴーヤの肉詰めを作りました。

ゴーヤを1cmくらいの輪切りにして、ワタを取り除き、塩・砂糖をすり込んで10分放置します(ゴーヤの下処理の記事はこちら)。

下処理が終わったら、中に片栗粉をまぶします。片栗粉がゴーヤと肉の接着剤になります。

ひき肉ダネ(ハンバーグと同じタネです。時短ハンバーグの記事はこちら)を中にぎっしり、少しはみ出すくらいに詰め、

フライパンで両面に軽く焼き目をつけて、蓋をして火が通るまで蒸し焼きにしたらできあがりです。

 

初めて作ったけど、おいしかった〜(*´꒳`*)

自分史上いちばん苦味が少ないゴーヤ料理!もちろん多少の苦味はありますが、肉の旨味でほとんど気になりません。

特に肉好きの子どもにおすすめ。うちの子どもたちもパクパク食べてました。

ハンバーグのタネに味がついているのでそのままでもおいしいです。ケチャップをつけたり、ポン酢をかけても。和風に大根おろし+しょうゆも良いかも。

どうしてもゴーヤの苦味が気になる場合は、チーズをのせたりマヨネーズをつけると良いですよ。

ゴーヤに肉を詰める作業がちょっと面倒くさいと言えば面倒くさいですけど、試してみる価値ありです!

食べやすいサイズなのでお弁当に入れてもいいですね。

 

スーパーでゴーヤが山積みになって安売りされる時期もあと少し。色んな食べ方で楽しみたいです。

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


おうちごはんランキング

揚げない!なんちゃってチキン南蛮と手作りタルタルソース

チキン南蛮

今日の晩ごはんはチキン南蛮です。

私はいつもフライパンで焼いて作ります。揚げないので「なんちゃって」です。揚げるの面倒くさい…(-_-)

まず鶏もも肉を酒・おろしにんにくと一緒にポリ袋に入れてもみもみ…しばらく置いたら小麦粉をまぶします。

小麦粉がまんべんなく付いたらフライパンで焼いていきます。まずは皮目を中火で、皮にしっかり焼き目がついたらひっくり返して弱火で。あまり動かさずじっくり焼いていきます。

火が通ったらポン酢・みりんを投入。ポン酢は鶏もも肉1枚につき大さじ1くらい。みりんはポン酢の半分くらいです。

少し煮詰めたら盛り付け、タルタルソースを添えてできあがり。

 

タルタルソースは先日作ったズッキーニのピクルス(洋風)とゆで卵・マヨネーズ・塩・黒こしょう・パセリで作りました。混ぜるだけなのでこちらも簡単。

ピクルスとパセリがなくてもおいしいです。もちろん市販のタルタルソースでも。

 

甘酢は嫌いなのにチキン南蛮は好きな夫が喜んで食べてました。なんやねん、そのこだわり。

味は問題なかったけど、食べにくいとのクレームつきました(^^;;

そんなん言うなら「お腹すいたー」とか急かすな!逆ギレ。

余計なイライラを増やさぬよう、余裕があれば盛り付ける前に鶏もも肉を食べやすく切り分けてあげてくださいね。

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


おうちごはんランキング

お盆に そうめん

お盆に食べるそうめん

お盆ですね。

お盆といえばそうめん。親戚が集まってそうめんをすするのが私の実家の定番お盆の過ごし方です。

毎年なんとなく食べていたけど、お盆にそうめんを食べるのにはちゃんとした意味があったらしい

知ってました?私はつい先ほどまで知らなかった(^^ゞ

諸説あるようですが、

幸せがそうめんのように細く長く続くようにという縁起担ぎ

仏様が帰るときの荷物をくくる紐、もしくは手綱になるから

昔からそうめんを食べれば熱病にかからないと言われていたから

だそうです。

nadesico-magazine.jp

こちらに詳しく載ってました。

そうめんを食べる日付まで決まっていたんですね。明後日やん(°_°)

でも作っちゃったので食べます(笑)

おばあちゃん、私のとこにも寄ってってね~(^^)

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


おうちごはんランキング

スポンサーリンク