私の毎日ズボラごはん

面倒くさがりの私が作る簡単料理の記録

スポンサーリンク

寒い日に食べたいピリ辛料理 じゃが鶏キムチ

じゃが鶏キムチ

寒くなってきたら辛いものが食べたくなります。

そんなわけで今日の晩ごはんはじゃが鶏キムチ

じゃが豚キムチでないのは、単に豚肉が冷蔵庫になかったからです(^^ゞもちろん豚肉を使ってもおいしいです。

 

一口大に切った鶏肉・じゃがいも・玉ねぎ・にんじんをごま油で炒め、肉の色が変わったら鶏がらスープを100mlほど加えて炒め煮します。

水分が少なくなったらキムチ好きなだけ・しょうゆ少し・みりん少しを加え、サッと炒めて全体が混ざったらできあがり。

 

パパッと出来て、子どもも大人も喜ぶがっつりメニューです。

白いご飯と一緒にどうぞ。お酒にも合いますよ(^^)

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


おうちごはんランキング

サラダ野菜が高い時期に 生で食べる白菜コールスロー

白菜コールスロー

最近、レタスやキャベツが高くないですか?

きゅうりやトマトも時期的に高いので、サラダはご無沙汰になっていましたが、

今日はどうにも生野菜が食べたくなって白菜コールスローを作りました。

千切りした白菜を塩もみしてしばらく置き、しんなりしてきたらギュッとしぼって水気を切ります。

ハムやコーンを加えて、たっぷりのマヨネーズ・レモン果汁小さじ1~(味見しながらお好みで足してください)・砂糖少々・こしょう少々で味付けしたらできあがり。

白菜は加熱して食べることが多いと思いますが、生でも違和感なく食べれます。この時期の白菜は甘味があって、なんならキャベツよりおいしいです。

水分が出やすいので作り置きはおすすめしませんが、サラダ野菜が高い時期に一度お試しください。

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


おうちごはんランキング

紅しょうが消費に 紅しょうが入りチヂミ

紅しょうが入りチーズチヂミ

お好み焼きを作ったときに開封したきり、冷蔵庫の隅に追いやられていた紅しょうがをそろそろ使わなければ…と思い、紅しょうが入りのチヂミを作りました。

小麦粉1カップ・水1カップ・卵2個をよく混ぜて、2~3cmの長さに切ったニラ一束・ピザ用チーズひとつかみ・紅しょうがあるだけ加えます。

ごま油をひいたフライパンで両面じっくり焼いたらできあがり。

このまま食べてもおいしいですが、ポン酢や酢醤油などと食べてもおいしいです。

今日はしょうゆ・レモン果汁・みりん・ごま油を混ぜたタレにつけて食べました。レモン果汁はしょうゆの半分くらい。みりん・ごま油はほんの少し。←餃子のタレにしてもおいしいです。

 

チーズ入りなので子どもたちも食べやすかった様子。やはり紅しょうがは粉もんと相性抜群です。おいしかった(^^♪

紅しょうがの消費におためしあれ。

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


おうちごはんランキング

焼きそばパン

焼きそばパン

焼きそばパンを作りました。

お好み焼きにご飯は許せないけど、焼きそばにパンは大好物です。

同じ炭水化物コンビなのに。焼きそばが万能なのか、パンの懐が深いのか…しかし焼きそばにご飯は微妙なので、やはりパンが懐の深い食べ物なのでしょう。

 

焼きそばパンのコツは、焼きそばを普通に食べるより濃いめに味付けすること。

私はお好みソースでしっかりと味つけ、仕上げにからしマヨネーズを少し加えます。

個人的なこだわりとして、焼きそばの具は小さく切った人参と玉ねぎのみ。キャベツや肉は入れません。麺は太麺派。

 

焼きそばの出来はバッチリだったのに、肝心のパンで失敗してしまいました。表面ボコボコ…。味はおいしかったのですがね。

最近ホームベーカリーを買い替えて、まだ新しいのにちょっと慣れません。

早く慣れて、見た目にも美しいパンが焼きたいな。

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


おうちごはんランキング

温かい簡単おやつ 焼き洋梨

焼き洋梨

温かいおやつが食べたくて、焼きりんごならぬ焼き洋梨を作りました。

洋梨(ラフランス)の芯をくり抜き、破裂防止のため洋梨のまわりグルッと一周フォークで穴を開けておきます。

くり抜いたところにバター・砂糖(今日は三温糖を使いました)を詰め、ラム酒・シナモンをふって、200℃のオーブンで20分焼いたらできあがり。

あれば、くるみやレーズンなどを加えてもおいしいです。焼いてる途中、バターが溶けきったタイミングで芯の部分に入れてください。

 

洋梨の芯は専用の道具を使うとスムーズに抜けますが、洋梨はやわらかいので先の細いスプーンでも簡単にくり抜けると思います。貫通しないように注意。

 

 

専用の道具とは、↑こんなのです。私は100均で購入したものを使っています。

 

焼いてトロッと甘くなった洋梨、とってもおいしかったです。簡単にできるので、ぜひできたてアツアツを食べてみてください。

また、焼いてる途中でじわ~っと出てくる果汁もおいしいです。写真のようにアルミホイルの器で包んで焼くと果汁も逃しません。パンなど、ひたして食べると二度おいしいですよ(^^♪

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


おうちごはんランキング

湯気を作ってアツアツ演出!鍋焼きうどん編

鍋焼きうどん

今日は昼ごはんに鍋焼きうどんを作りました。

うどんと具、少し甘めに味付けした出汁を鍋に入れて煮込むだけ。寒い時期のお手軽ランチです。

 

写真ではアツアツに見えるこの鍋焼きうどんですが、実はちょっと冷めてます。

具をきれいに並べ直したり、撮影の段取りをしている間に料理が冷めてしまう…料理ブログやってる人あるあるではないでしょうか。

11月27日(月)放送の「なるみ・岡村の過ぎるTV」で、フードコーディネーターのKC中岡さんが湯気を演出しておいしそうな料理写真を撮るテクを紹介していたので早速実践してみました。

アイロンのスチームを上からあてて湯気を再現。ストローを鍋の中に突っ込んで息を吹き込み、ぼこぼこ泡立てて沸騰している様を再現してます。

カメラのセルフタイマー機能を使って、アイロン片手にストローで息を吹き込むこと数回(はたから見たらかなり可笑しい光景だったことでしょう)…なんとかそれらしいアツアツ写真が撮れました。

もうちょっと良い写真が撮りたかったのですが、なかなか難しいですね。湯気も泡立ちも中途半端。プロはすごいなぁ。

 

「なるみ・岡村の過ぎるTV」11月27日(月)放送回は12月4日(月)までTVerで配信してます。

毎回おもしろい、私の好きな番組です。興味ある方はチェックしてみてください(^^)

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


おうちごはんランキング

銀杏と海老芋のからあげ

ぎんなんとえび芋のからあげ

旬の銀杏海老芋を揚げてみました。

片栗粉をまぶして揚げ、塩をつけていただきます。

 

銀杏はぜひ殼付きのものを買って、殼と薄皮を剥いて揚げてみてください。

水煮のものとは全然違うおいしさです。

 

海老芋は里芋の一種。少し曲がっていて縞模様があり、見た目がエビに似ているので海老芋と呼びます。

私の住んでる地域では割とよく売っているのですが、全国区ではないのかも。

里芋より若干お高めですが、里芋よりもぬめりが少なく、ホクホクしていて甘みが強く、おいしいです。

 

下味のついたから揚げもおいしいけど、私はシンプルに塩で食べるのが好きです。

ここぞとばかりにちょっといい塩を使います。今日はお土産でもらった黒岩塩。

揚げたてのうちにいただきました。おいしかった〜(^^)

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


おうちごはんランキング

スポンサーリンク