私の毎日ズボラごはん

面倒くさがりの私が作る簡単料理の記録

スポンサーリンク

料理のレパートリー広がる 万能調味料・つけ地

つけ地を使った鮭の照り焼き

今日の晩ごはんは鮭の照り焼きです。

焼き魚、煮魚、ホイル焼き…魚の調理法いろいろありますけど、我が家はグリルに入れて焼くだけの焼き魚率がダントツ高いです。

でもいつも塩焼きじゃ飽きちゃいますので、今日はつけ地を使った照り焼きです。

つけ地というのは、和食の合わせ調味料のことです。

私はいつも

しょうゆ:酒:みりん:砂糖 = 2:1:1:1

この配合で作っています。

このつけ地に魚をつけておいて、水気をきってグリルで焼けば照り焼きのできあがり。焦げやすいので途中アルミホイルをかぶせても良いです。

つける時間は最短で15分。私はいつも30分ほどつけています。前日に仕込んで、一晩つけても良いです。

短時間でつける場合は、魚がかぶるくらいの量のつけ地を用意し、キッチンペーパーで蓋をしてしっかりつけ置いてくださいね。

 

このつけ地、照り焼き以外にも使えます。

つけ地にしょうがを加えて焼けばしょうが焼き

レモン果汁もしくはゆず果汁を加えて焼けば幽庵焼き

つけ地につけた魚の皮目を下にして、身にすりごまをまぶして焼いたら利休焼きです

もちろん魚だけでなく肉にも使えます。厚揚げなんかにもおすすめです。

肉や厚揚げをつけ地につけるときは、味がしみやすいようにフォークでぷすぷすと適当に穴をあけてからつけたほうが味がしみやすいです。

 

ちなみにつけ地は冷蔵庫で保管もできます。今日は照り焼きに、明日はしょうがを足してしょうが焼きに…なんて使い方もありです。

万能調味料のつけ地で手軽に料理のレパートリー増やしましょう(^^♪

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


おうちごはんランキング

スポンサーリンク