私の毎日ズボラごはん

面倒くさがりの私が作る簡単料理の記録

スポンサーリンク

忙しい朝に カット済み冷凍野菜を使った簡単朝ごはん

冷凍野菜を使った朝ごはん

今日の朝ごはんは、前日に多めに炊いて保温しておいたご飯を使って混ぜご飯おにぎりにしました。

鶏ひき肉とごぼうを炒めて、しょうゆと砂糖で甘辛く味付け、ご飯と混ぜます。朝ごはんなので食べやすいおにぎりに。

それと、ほうれん草の味噌汁です。

 

今日使ったごぼうとほうれん草はカット済みの冷凍野菜です。

これがめちゃくちゃ便利で、常に数種類の冷凍野菜を常備してます。

だいたい根菜(ごぼう、里芋、かぼちゃ等)、青菜(ほうれん草、たまに小松菜)、弁当用(ブロッコリー、枝豆、コーンなど)と3種類そろえてます。

冷凍野菜のメリットは、まずカット済みで下処理が不要なところ。

特にごぼうや里芋などの根菜類は皮むきが面倒くさいので助かってます。カット済みなので包丁まな板を使わないのも嬉しい。冷凍のまま調理できますしね。

もう一つは傷みにくく少量ずつ使えるところ。

野菜たくさん買いすぎて傷ませてしまうこと、ないですか?私はたまにやってしまいます。その点、冷凍野菜はほとんど傷みません。お弁当用に少しだけ使いたいときにも便利です。

デメリットは、用途が限られるところ。

やはり解凍するとベチャッとしてしまうので、サラダや和え物など食感を残したい料理には不向きだと思います。

過去に一つだけ買って後悔した冷凍野菜があります。青ねぎです。

薬味として使おうと思っていたのですが、べちゃっとして全然ダメでした。薬味としては使えないと思ったほうが無難です。

それと、やっぱり味は生野菜のほうがおいしいです。

生野菜よりおいしいと思った冷凍野菜は、今のところないですね。

さらに、やはり割高感はあります。傷ませてだめにしてしまうくらいなら…と思って目をつぶっていますが。

業務用の大容量冷凍野菜ならばそこまで割高ではありません。野菜が高騰する時期だと、むしろ冷凍野菜のほうがお得だったりもするので、価格に関してはそれほど大きなデメリットではないかもしれませんね。

 

ちなみに今日の鶏ひき肉も冷凍です。生協のパラパラミンチ。これもほぼ必ず常備してます。

ひき肉を普通に冷凍するとブロックみたいに固まってしまって、ほぐすのが大変なんですけど、これはパラパラの状態で凍結しているので、すぐに使いたい量だけ使えて本当に便利です。

 

カット済み冷凍野菜フル活用で包丁もまな板も使わず、朝から洗い物が少なくて済みました。

色々とデメリットがありつつも、やはり便利には違いない。これからも活用しようと思います。

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


おうちごはんランキング

スポンサーリンク