私の毎日ズボラごはん

面倒くさがりの私が作る簡単料理の記録

スポンサーリンク

学校給食の新定番?キムタクご飯

キムタクご飯

突然ですが、キムタクご飯って知ってますか?

長野県塩尻市の学校給食から生まれたメニューです。キムチとたくあんが入っているからキムタクご飯。

意外な組み合わせと思われるかもしれませんが、これがめちゃくちゃおいしいんです!

子どもたちにも大人気。もはや学校給食の新定番と言っていいのではないでしょうか。

もちろんうちの子どもたちも大好き。

 

作り方はとても簡単です。

キムチ・つぼ漬け・5mm幅くらいに切ったベーコンをごま油で炒め、しょうゆ(米2合に対し大さじ半分くらい)で味付けします。

これを炊いたご飯に混ぜたら完成です。

キムチは甘めのものを使ったほうが子どもウケは良いと思います。

甘めのキムチだと、個人的にはピックルスの『ご飯がススムキムチ』がおすすめです。辛いのが苦手な子どもでもパクパク食べれて、まさにご飯がすすみます。

これぞキムチ!という辛めのキムチが好きな方にはおすすめできませんが…。

私は東海漬物の『こくうま熟うま辛キムチ』が好きです。今日のキムタクご飯にも使いました。

辛さと酸味のバランスが私的にベスト。白菜も大きめにカットしてあるので満足感があります。

うちの子どもたちが食べるのには少し辛いので、ごま油を多めにひいてしっかり炒めました。こうすることで少しは辛さがマイルドになります。

しっかり炒めても辛いときは、温泉卵をのせてビビンバ風に混ぜて食べると良いですよ。卵のおかげでよりマイルドに、コクも増します。

子どもたちは「給食より辛い~」と言いつつキムタクご飯完食しました。

給食のほうが辛くないし、つぼ漬けは小さく刻んであるし…なんて話から、今日の給食はどうだった?とか、一番好きな給食は何?とか(ちなみに「きなこパン」でした)給食の話で盛り上がりました。

今度はきなこパンでも作ろうかな(^^)

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


おうちごはんランキング

スポンサーリンク