私の毎日ズボラごはん

面倒くさがりの私が作る簡単料理の記録

スポンサーリンク

塩レモン活用法 寿司酢の代わりに塩レモンを使った爽やかお寿司

今年も作りました、塩レモン。レモンの塩漬けです。

数年前に流行した時に知り、それからは夏になると思い出したように作っています。

ビンに塩→レモン→塩→レモン…と重ねて詰めていき(一番上は塩にする。塩でレモンをはさむ感じです)、一週間以上ほっといたら完成。

・ビンは煮沸消毒しておく

・国産レモンを使う(カットする前に皮をしっかり水洗いする)

・塩の量はレモン重量の10〜20%

・水分が上がってくるまでは1日1回ビンを振って混ぜる。ガス抜きのため蓋を開ける。

・冷蔵庫ではなく室内の涼しい場所で保管する

以上のポイントをおさえればほぼ失敗しないと思われます。

最初はひたすらしょっぱいですが、発酵がすすむとまろやかになり、レモンの香りも強くなります。

 塩レモンを使ったサーモンとアボカド丼

様々な料理に使いますが、今日はお気に入りの使い方を一つ。

寿司酢の代わりに塩レモンを使ったお寿司。レモンの香りが爽やかな、夏にぴったりのお寿司です。

白ご飯1合につき塩レモン液大さじ1、細かくみじん切りした塩レモンスライス1枚を混ぜ込みます。

今日はスモークサーモンとアボカドをのせて丼にしました。わさび醤油をたらしていただきます。

塩レモンはサーモンとの相性バッチリ。とても女子ウケしそうなご飯になりました(^^)最後にフワッと香るレモンがとっても爽やか~。

 

じわじわ溜まってきた塩レモン液もだいぶ減ってしまいました。レモン果汁を足して少し様子を見ます。

今年の夏も塩レモン活用するぞ~。

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


おうちごはんランキング

スポンサーリンク