私の毎日ズボラごはん

面倒くさがりの私が作る簡単料理の記録

スポンサーリンク

生クリーム不使用!家にあるもので作るカルボナーラ

カルボナーラ

今日は私が大好きなカルボナーラを作りました。

大好きなゆえに、市販のパスタソースでは満足できず、食べたいと思ったら気合いを入れて作ります。

とはいえ買い物に行くところから始めるのは面倒くさいので、家の冷蔵庫に普段あるもので何とかおいしいカルボナーラが出来ないかと、様々なレシピを参考にして試行錯誤したのが以下のレシピです。

 

材料(2人分)

パスタ 200g

ベーコン 40g

玉ねぎ 1/2個

ピザ用チーズ 適量

卵 2個

牛乳 50ml

にんにくチューブ 3cmくらい

オリーブ油

あらびき黒こしょう

 

まず卵と牛乳を大きめのボウルに入れ、よく混ぜて塩で味付けします。大きめというのがポイントです。

鍋に湯を沸かし、パスタを茹で始めます。

その間フライパンにオリーブ油を熱し、にんにくチューブ・薄切りにした玉ねぎ・1cm幅に切ったベーコンを炒めます。

玉ねぎがしんなりしたら塩で味付け、火を止めピザ用チーズを入れて余熱で溶かします。

パスタが茹で上がったら湯を切って、熱いうちに卵と牛乳の入ったボウルに入れます。玉ねぎとベーコンも入れて、すぐに混ぜます

混ざったら器に盛り付け、仕上げにあらびき黒こしょうをかけたら完成です。

 

コツは、パスタと卵を合わせたらすぐに混ぜること!

混ぜないでほったらかしているとパスタの余熱で卵に火が入り過ぎて、ソースがぼそぼそになってしまいます。

ベーコンを炒めたフライパンに卵を入れる方法が一般的かとは思いますが、パスタの余熱を利用したほうが失敗が少ないので私はいつもこの方法で作っています。

慣れたらけっこう簡単に作れますよ。

 

買い物に行くのが面倒でなく予算に余裕のあるときは、以下の材料を

ベーコン → パンチェッタ(生ベーコン)

ピザ用チーズ → パルミジャーノレッジャーノすりおろし

牛乳 → 生クリーム

にんにくチューブ → 生のにんにくスライス

に、それぞれ替えるとかなり本格的になります。

 

本場イタリアではカルボナーラに生クリームは入れないそうですが、私はやっぱり生クリーム入りのクリーミーなカルボナーラが好きです。

次作るときは奮発して生クリーム買おうかな~。

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


おうちごはんランキング

スポンサーリンク