私の毎日ズボラごはん

面倒くさがりの私が作る簡単料理の記録

スポンサーリンク

面倒くさいけどおいしい春巻き

手作りの春巻き

昨日の晩ごはんは春巻きでした。

私の三大「作るのめちゃくちゃ面倒くさいけど市販のより自分で作ったほうがおいしい料理」の一つです。あとはコロッケとロールキャベツ。

具を切って、炒めて、冷まして、包んで、揚げて…考えただけで面倒くさいけど、たまにものすごく食べたくなって作ってしまう。そんな春巻き。

 

今日は、豚ひき肉・春雨・人参・ねぎ・しめじ・三つ葉を入れました。春雨は好きで、いつも入れてます。野菜は冷蔵庫に半端に余ってるのを適当に。

ごま油で豚ひき肉・人参・ねぎ・しめじを炒め、茹でて短く切った春雨・三つ葉を加えて鶏がらスープ・しょうゆ・酒・砂糖で味付け、汁気が残っているようなら片栗粉でかためにとろみをつけます。これで具は完成です。

具が冷めたら包んでいきます。包んだらすぐに揚げていきます。160〜170℃くらいでゆっくり表裏返しながら揚げて、きつね色になったらできあがりです。

 

注意点は

具をしっかり冷ます。

具はふんわり巻いて、巻き終わりは水溶き小麦粉でしっかりとめる。

巻いたら時間をあけずにすぐ揚げる。

低〜中温でじっくり揚げる。

いずれも守らないと揚げた時に破裂する原因になります。

 

今日もおいしかったけど、春巻きだけで作るのに1時間くらいかかってしまいました(^^ゞ

春巻きは面倒な料理と割り切って、たまに時間があるときに気合い入れて作っていたのですが、色々な春巻きのレシピをネットで調べていたら、春巻きの時短レシピをたくさん発見しました。

時短の方法としては、

具を加熱不要なもの(チーズ・ハム・かにかま・ささみフレーク・ちくわ・大葉などなど)だけにする

揚げない(フライパン・オーブン・トースターなどで焼く)

この2つが主なようです。

自分の中で「春巻きは手間がかかるもの」という思い込みがあって、簡単にできないかなどと考えたことがなかったので、時短という発想自体が目からウロコでした。

特に料理研究家の平野レミさんの春巻かずは衝撃的でした。口に入れたら一緒…確かになぁ( ̄▽ ̄)

まだ春巻きの皮が余っているので、夫の弁当で時短レシピを試してみたいと思います(^^♪

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


おうちごはんランキング

スポンサーリンク