私の毎日ズボラごはん

面倒くさがりの私が作る簡単料理の記録

スポンサーリンク

成形しない揚げない スコップコロッケ

スコップコロッケ

さつまいもを12本もらいました。ありがたいけど、素直にありがたがってばかりはいられない量だわこれ。

いも類の大量消費といえばコロッケ!なんだけど、

なんせコロッケって作るの面倒くさいんですよね…。

茹でてつぶしたじゃがいもに、炒めて味付けしたひき肉と玉ねぎを混ぜて、冷まして、成形して、衣をつけて揚げる…

工程が多いうえ、一つ一つの工程も手間がかかるものばかり。よほど時間に余裕のある日でないと作ろうとは思えません。

しかーし!この面倒くささを一気に解決する料理があるらしい。その名もスコップコロッケ

ずっと気になっていたので作ってみました。

 

要は成形しない、揚げないコロッケらしい。

茹でてつぶしたさつまいもに、炒めて味付けしたひき肉と玉ねぎを混ぜる。ここまでは普通のコロッケと同じ。

このコロッケのタネを耐熱皿に敷き詰めて、乾煎りしたパン粉をのせてトースターで焼き目がつくまで焼いたらできあがり。

 

作った感想。思った以上に簡単だった!

そうそう、コロッケって成形と揚げるのが面倒くさいんだよね。

いも茹でて、ひき肉と玉ねぎ炒めて混ぜた段階でもう感覚的にはひと仕事終わってるのに、そっからまだ先があるっていうのがもう…。

だから成形、揚げの工程がないのはかなり楽でした。

 

で肝心の味ですよ。

揚げずに~とかいうレシピってたいがい「やっぱり揚げたほうがおいしい(-_-)」ってなるんですけど、

これ普通にコロッケの味がして、おいしかった!

完全に同じかと言われるとやっぱり違うんだけど、でもその違いが決してマイナスにはならない。食感も食べた感じも油で揚げるより軽くて、それはそれで良い。

今度は中身クリーム系にして作りたいな。クリームコロッケはもひとつ面倒くさいですからね(^^ゞ

 

家族の反応は、まず「何これ?」て感じでした。

食べたら、子どもたちにはおおむね好評。夫のみ普通のコロッケが良いと断言しました。

正直、夫はそう言うだろうなと思った(^^;;

分からんでもないです。コロッケはどしっとした小判形で、キャベツの千切りなんかが添えられてこそ主菜!という感じ。

とりあえず中身をクリーム系に変えて、もう一回くらいしれっと出してみようと思います( ̄▽ ̄)

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


おうちごはんランキング

スポンサーリンク