私の毎日ズボラごはん

面倒くさがりの私が作る簡単料理の記録

スポンサーリンク

子どもにおすすめ ゴーヤの肉詰め

ゴーヤの肉詰め

ゴーヤをいただきました。

ゴーヤチャンプルーは何回も作ったし、ゴーヤの甘辛揚げもこないだ作ったし

「肉詰めにするとおいしいよ」と教えてもらったので、早速ゴーヤの肉詰めを作りました。

ゴーヤを1cmくらいの輪切りにして、ワタを取り除き、塩・砂糖をすり込んで10分放置します(ゴーヤの下処理の記事はこちら)。

下処理が終わったら、中に片栗粉をまぶします。片栗粉がゴーヤと肉の接着剤になります。

ひき肉ダネ(ハンバーグと同じタネです。時短ハンバーグの記事はこちら)を中にぎっしり、少しはみ出すくらいに詰め、

フライパンで両面に軽く焼き目をつけて、蓋をして火が通るまで蒸し焼きにしたらできあがりです。

 

初めて作ったけど、おいしかった〜(*´꒳`*)

自分史上いちばん苦味が少ないゴーヤ料理!もちろん多少の苦味はありますが、肉の旨味でほとんど気になりません。

特に肉好きの子どもにおすすめ。うちの子どもたちもパクパク食べてました。

ハンバーグのタネに味がついているのでそのままでもおいしいです。ケチャップをつけたり、ポン酢をかけても。和風に大根おろし+しょうゆも良いかも。

どうしてもゴーヤの苦味が気になる場合は、チーズをのせたりマヨネーズをつけると良いですよ。

ゴーヤに肉を詰める作業がちょっと面倒くさいと言えば面倒くさいですけど、試してみる価値ありです!

食べやすいサイズなのでお弁当に入れてもいいですね。

 

スーパーでゴーヤが山積みになって安売りされる時期もあと少し。色んな食べ方で楽しみたいです。

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


おうちごはんランキング

スポンサーリンク