私の毎日ズボラごはん

面倒くさがりの私が作る簡単料理の記録

スポンサーリンク

混ぜるだけの蕎麦がき作ってみた

先日、蕎麦打ち器を使った蕎麦作りにハマっているという記事を書きました。

www.marumari234789.com

蕎麦打ち器で蕎麦作りを楽しむ一方、

せっかく買い込んだそば粉を製麺以外でも楽しめないだろうかと思い、蕎麦がきを作ったので紹介します。

蕎麦がき

まずはそのまま、蕎麦がきをわさび醤油でいただきました。

そば粉に、そば粉と同量の熱湯を少しずつ加えながら混ぜます。熱湯が冷めないうちに素早く、滑らかになるまでひたすら練ったら蕎麦がきのできあがり。

ラップで茶巾絞りにして、それらしい形にしました。

シンプルに食べるならわさび醤油が一番。少し手をかけるなら、銀餡なんかをかけると一気に上品な料亭の味っぽくなります。

蕎麦の香りと、独特のムッチリ感がたまりません。

 

蕎麦がきすいとん

こちらは蕎麦がきすいとん。通常は小麦粉で作る生地を蕎麦がきで代用。

素朴なおいしさ。子ども達に好評でした。

 

蕎麦団子

見た感じ肉団子のようですが、こちらは蕎麦団子です。

蕎麦がきを丸めて素揚げし、みたらしあんを絡めたらできあがり。

揚げることによって外はカリッと、中はムチッと、茹でるのとはまた違う食感が楽しめます。

長野県の戸隠にある蕎麦店「しなの屋」さんの蕎麦団子を思い出しながら作りました。

食べたのはもう十年以上前なんですが…お通し的な感じで出してくれる蕎麦団子がめちゃくちゃおいしくて。

しなの屋さんの蕎麦団子には到底及びませんが、なかなかおいしくできました。また戸隠そば食べたいなぁ。

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


おうちごはんランキング

スポンサーリンク