私の毎日ズボラごはん

面倒くさがりの私が作る簡単料理の記録

スポンサーリンク

春にぴったりな菜種焼き

さわらの菜種焼き

3月に入り、少し暖かくなってきましたね。

今日はひな祭り、春らしい料理ということでさわらの菜種焼きを作りました。

 

さわらはつけ地(しょうゆ:酒:みりん:砂糖 = 2:1:1:1)に15~30分ほど漬け、グリルで焼きます。

魚を焼いている間に炒り卵を作ります。炒り卵は砂糖を入れて甘めに味付け、ポロポロになる前の少しやわらかい状態で火からおろし、マヨネーズを和えておきます。

さわらに火が通ったら炒り卵をのせ、さらに1~2分グリルで焼いたらできあがり。

 

春の花畑をイメージした菜種焼き。名前も見た目も可愛らしいです。

菜の花の和え物を添えて、さらに春らしさを出してみました。ちょっと焦げ目がついてしまったけど、おいしかったから良し。

さわら以外の魚(鮭など)や鶏肉でもおいしいですよ。

おもてなしにも是非。

 

 

↓つけ地について

www.marumari234789.com

スポンサーリンク