私の毎日ズボラごはん

面倒くさがりの私が作る簡単料理の記録

スポンサーリンク

餃子より簡単なニラ饅頭

ニラ饅頭

職場の方にニラ饅頭の作り方を教わったので作ってみました。

 

※30個分の分量です。

ボウルに豚ひき肉350g、細かく刻んだニラ2束、塩小さじ半分を入れ、よく練り混ぜます。

しょうゆ大さじ1、片栗粉大さじ1、水小さじ1を加え、さらに混ぜます。これでタネは完成。

餃子の皮でタネを包んでいきます。餃子の皮の真ん中にタネをのせて、ひだを寄せるように包みます。

包み終わったら焼いていきます。フライパンにごま油を熱し、まずは上面(タネが出ているほう)を中火~強火で焼きます。焼き色がついたら上下ひっくり返し、同じように焼き色がつくまで焼きます。

両面焼き色がついたら大さじ3ほど水を加え、蓋をして弱火で3分蒸し焼きにします。

3分たったら蓋を開け、皮がパリッとするまで焼いたらできあがり。

好みで酢醤油などをつけていただきます。今日は手作りの餃子たれ(しょうゆ・しょうゆの半分量のレモン果汁・ほんの少しのみりん・ほんの少しのごま油を混ぜたもの)をつけました。

 

餃子より簡単だから!と教わったのですが、本当に餃子より簡単でした。

まず餃子に比べ材料が少ない。野菜は比較的みじん切りが楽なニラのみ。調味料もとてもシンプルです。

そして餃子に比べ包むのが楽。一個あたりに使うタネの量が餃子より多いため包む個数が少なくて済むうえ、餃子のように水をつけて皮の口をきっちり閉じる必要がないため包む時間も少なくて済みます。

 

難点といえば、調理中から食べ終わるまで部屋中ニラの匂いが充満したことと、食べ終わっても口の中がニラ臭かったことでしょうか…。

でも簡単でおいしく、家族にも好評だったので、また作ろうと思います(*´ω`*)

スポンサーリンク